VeuJS やってみた

VeuJS やってみた

Vue.jsというJavaScriptのフレームワークに出会ったので、hello worldまでやってみました。

まず、vue.jsを読み込みます。

そして以下のようなHTMLを書きます。

<div id="myApp">
  {{ myMessage }}
</div>

その下に以下のJSを書きます。

var app = new Vue({
  el: '#myApp',
  data: {
    myMessage: 'Hello world!'
  }
})

実行結果

{{ myMessage }}

{{ myMessage }}という文字列が指定したテキストに置き換わりました。

PHPのテンプレートのような記述なのにHTMLに直に書いてしまっていいなんて、ちょっと違和感を感じましたが、そのまま受け入れてみましょう。

2017-12-31 14:53:31

関連するサンプル

人気記事ランキング

© 2018 kipure
Top