JavaScript 値のチェック

JavaScript 値のチェック

値をチェックをする際のサンプルです。

入力値や引数で、数字や文字列だけあるいは指定の記号を扱いたいときがあります。

すぐにifで分岐を作れるよう例文を用意しました。

数字のみの判定を作りたいとき

function valCheck(val) {
	if (val.match(/^[0-9]+$/)) {
		return true;
	}
	return false;
}

半角英数字と一般的な記号のみ

function valCheck2(val) {
	if (val.match(/^[a-zA-Z0-9!-/:-@¥[-`{-~]+$/)) {
		return true;
	}
	return false;
}
function valCheck3(val) {
	if (val.match(/^[A-Za-z0-9]+$/)) {
		if(val.length <= 50){
			return true;
		}
		return false;
	}
	return false;
}

半角英語が含まれる

if (val.match(/[a-zA-Z]/)) {};

半角英数字のみ

if (val.match(/^[A-Za-z0-9]+$/)) {}

半角英数字と指定の記号のみ

if (val.match(/^[A-Za-z0-9!-]+$/)) {}

半角英数記号

if (val.match(/^[a-zA-Z0-9!-/:-@¥[-`{-~]+$/)) {}

カタカナ

if (val.match(/^[ァ-ヶー]*$/)) {}

半角カタカナ

if (val.match(/^[ヲ-゚ ]*$/)) {}

ひらがな

if (val.match(/^[ぁ-んー ]+$/)) {}

URLかどうか

if (valvalue.match(/^(https?|ftp)(:\/\/[-_.!~*\'()a-zA-Z0-9;\/?:\@&=+\$,%#]+)$/)) {}

一緒に使われるものとして、文字数判定のサンプルも置いておきます。

指定文字数以内で半角どちらも全角1文字としてカウントします。

if(val.length <= 50){}
2018-01-16 21:42:47

関連するサンプル

人気記事ランキング

© 2018 kipure
Top