定番
履歴

JS idやclassの値取得

JS idやclassの値取得
JavaScriptで特定のidやclassの要素を指定し、そのタグ内の値の取得や出力をします。

読めばわかるものの、使わなければ忘れがちな値の取得と出力です。

classの場合は「getElementsByClassName」

idの場合は「getElementById」

idは一つなのでElementは単数形です。

<p class=down >HTML</p>
<div class="hoge">りんご</div>
<div id="fuga"></div>

JavaScript

var elements = document.getElementsByClassName("hoge") ;
item = elements[0].innerHTML+'あめ';
var my_id = document.getElementById("fuga");
my_id.innerHTML = item;

実行結果

りんご
2018-05-16 00:50:30
このページの二次元コード

関連するサンプル

人気記事ランキング

© 2018 kipure
Top