定番
履歴

jQuery デバイス判別

jQuery デバイス判別

PCやスマートフォンで挙動を変えたい時は以下のようにJavaScriptを記述すると便利です。

$(function () {
    var ua = navigator.userAgent.toLowerCase();
    if (ua.indexOf('iphone') > 0 || ua.indexOf('ipod') > 0 || ua.indexOf('android') > 0 && ua.indexOf('mobile') > 0) {
        // スマートフォンの場合実行

    } else if (ua.indexOf('ipad') > 0 || ua.indexOf('android') > 0) {
        // タブレットの場合実行

    } else {
        // PC用の場合実行

    }
})

デバイスの分類を細かく分けたい時は以下のようになります。

$(function () {
    var ua = navigator.userAgent.toLowerCase();
    if (ua.indexOf('iphone') > 0 ) {
        // iPhoneの場合実行

    } else if ( ua.indexOf('ipod') > 0) {
        // iPodの場合実行

    } else if ( ua.indexOf('android') > 0 && ua.indexOf('mobile') > 0) {
        // モバイルのAndroidの場合実行

    } else if (ua.indexOf('ipad') > 0) {
        // iPadの場合実行

    } else if ( ua.indexOf('android') > 0) {
        // Androidのモバイル以外の場合実行

    } else {
        // PC用の場合実行

    }
})

このような条件分岐とブラウザの判定を入れると、ほぼ網羅できると思われます。

2017-10-16 12:35:37
このページの二次元コード

関連するサンプル

人気記事ランキング

© 2018 kipure
Top